読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kalafinaにハマったんですが何か

KalafinaコピバンのAnifalakさんのライブに行ったりしているうちに、今更ですがすっかりKalafinaにハマってしまいましたー。いやーいいものはいい!

曲も良いしライブでのパフォーマンスも良いし、もともとKalafinaは好きだったのですけれど、ちょっと一段感次元が上がってメンバーのパーソナリティを追ったりとかするレベルまで好きになってしまいましたよ!

知り合いに空の境界を劇場に行って全部見たけどKalafina知らないとかいう意味不明な人もいたので、ちょっとKalafinaを紹介してみようと思います。


Kalafina紹介

Kalafinaは映画『空の境界』の主題歌のために結成された、Wakana/Keiko/Hikaruの3人によるボーカルユニットで、すべての曲をあの梶浦由記がプロデュースしてます。
梶浦由記の曲と歌詞による幻想的で壮大な世界観を、3人のボーカルによるコーラスワークで表現するスタイルが特徴で、非常に完成度の高い楽曲を作り続けています。

メンバーの3人はみな歌唱力が高く、しかも誰が欠けてもKalafinaが成り立たないというくらい、それぞれ強い個性を持っています。

メンバーは以下の3人。

Wakana
Kalafinaの右側にいることが多い人。
美しく透明感があり伸びのある高音が特徴。
Kalafinaのコーラスワークの中心的な存在で、高音パートで楽曲に広がりと美しさを与える。また、いわゆるKalafinaっぽい曲ではWakanaが主旋律を担当してることが多い。

Keiko
Kalafinaの真ん中にいることが多い人。
太くて抜けのいい低音が特徴。
Kalafinaのコーラスワークを低音パートで支えて楽曲に厚みをもたらしている。また、主旋律を担当すると他のメンバーとは一線を画す力強い歌声で曲を表現する。

Hikaru
Kalafinaの左側にいることが多い人。
艶のある歌声と多彩な表現力が特徴。
クラシック風なものからワルツ・ロック・ポップス・バラード調のものまで多様な要素が詰め込まれた梶浦由記の楽曲を抜群の表現力と器用さで歌いこなす。


かなり主観まじりですが、そんな感じの3人組です。
Kalafinaの真骨頂である美しい歌声を奏でるWakana、力強い低音で支えるKeiko、どんな曲でも歌いこなすHikaru、といった感じの構成になっていて、本当に良い3人組だなと思います。

オススメ曲

oblivious

Kalafinaの最初の曲で、Kalafinaのイメージ曲といったらこれですね。

sprinter

Kalafinaの中でも珍しいポップス調の曲で非常に人気の高い曲です。主旋律を3人で次々と歌い回すところがかっこいいです。

Magia

魔法少女まどか☆マギカのED曲で、Kalafinaの中で一番有名な曲だと思います。

光の旋律

個人的にとても好きな曲。ソ・ラ・ノ・ヲ・トという謎のアニメのOP曲。CメロのWakanaとHikaruのユニゾンがやばい。

音楽

Kalafinaの曲には多種多様な曲がありますが、これは1曲に色々な要素を詰め込んだような曲。アップテンポのダンスビートを刻んでいるのでKalafinaの中でも屈指のノリの良い曲。

(番外編)あんなに一緒だったのに

梶浦由記の名曲『あんなに一緒だったのに』のカバー。Hikaruのポテンシャルの高さが光る(!?)



そんな感じです!いつかKalafinaのライブいってみたいなーーーー。