雑記

大人たちが失っているものは好奇心ではなくポテチとコーラなのではないか

せっかくAmazon Prime Video会員になっているもののあんまり使ってなかったので、今年は映画たくさんみよって思ったわけです。でも実際のところ得体の知れない映像を2時間みるってなかなかハードルが高いですよね。俺これいけるのか?みたいな。でも思い返し…

非モテコミット

僕は10年以上前から藤沢数希さんの金融日記のファンで、途中からなんか恋愛工学とかいう怪しい感じになっていきまして、まあ賛否ある恋愛工学の良し悪しはおいといて、「非モテコミット」はすごい言葉を発明したなと思っているわけです。 ken10blog.com 非モ…

Web2.0はニュー速2.0になりました

はてなブックマーク見るのやめることにしました。 もうほぼ10年前のニュー速です(>_ Web2.0はニュー速2.0になりました。 問題の原因を単焦点に求める。否定神学です。 空想を追い求めて身内でぐるぐるまわしてるだけだから他者への礼儀も失われる。 10年前は…

ネット世論三国志

僕たちは議会制民主主義の世界に暮らしており、直接民主制はさすがにやばいよねということは分かっている。 ところがSNS界隈は東日本大震災あたりを境に強力に影響力を増していて、「いいね数」などで定量的な評価が可能であることもあいまって色々なことを…

不幸の移り変わり / ヤンキーとオタク

近頃は「このご時世に~」みたいな話に乗って退廃的なものが厳しく排除されていく傾向があります。この理由としてSNSの普及により相互監視が強くなったからだという話をよく聞くけど、僕はこの世界がヤンキー帝国からオタク帝国へ移り変わろうとしているのが…

このてーしょんの攻撃性について

怒られた。とはいえ僕としてもこれを引っこめるわけにはいかない。僕の経験では誰かに攻撃を受けてる最中(特に炎上のように多数の人から攻撃されてる最中)にあっては、このような第三者を装って客観的かつ公平な立場からそれでいて攻撃者を正当化する意見…

ネトウヨについて

僕の記憶では90年代~2000年代前半くらいまで、「人が生きる意味とは?」みたいな話題をよく見かけたと思う。僕らは何のために生まれて生きているのか。そんなことをたくさんの人が考えていた時代。これはつまり交通や通信の発達、あるいは日本においては天…

ちゃらんぽらんのコミュニケーション力

コミュニケーション力というのは要するにあらゆることを気にしない力みたいなもののようです。www.youtube.com 去年色々な人と飲んだりしてたのですが、その中でシフト勤務でキャバ嬢指名2位まで行ったらしいコミュ力お化けみたいな人と飲んだりしました。そ…

結婚しないということ

人間30代も半ばとかになってくると、さすがに結婚とかについて考えないわけにはいかなくなってくるわけです。世の中の流れ的にダイバーシティとかあって、「結婚しろ」みたいなこというと炎上するみたいな世界がやってきてるわけですが、まあ実際のところ結…

否定神学システム 炎上/ヘイト/テロ

引き続いてインターネットの炎上やヘイトなどについて。当面はもう書かないかしら。予定は未定。 炎上やヘイトについて考える時に、絶対に避けてはいけないと思われるものが否定神学システムとかいう考え。東浩紀読者さんにはおなじみの言葉かもしれません。…

説得のコミュニケーション

今日も心穏やかに罵り合いのインターネットを眺めて過ごしているのですが、最近はなんとなくこの罵り合いの構造の輪郭が見えてきたような気がしないでもないです。以前からSNSの「いいね」システムに問題があるんじゃないかとぼんやり思っていたのですが、そ…

モダンとポストモダンの狭間でゆらぐもの

我々のネットワークは「匿名性」をいじることで振る舞いをコントロール出来るのではないか。ということを実家で過ごすお正月があまりにも暇すぎて考えていました。これがSNSというか反匿名で「いいね」システムがあると、「いいね」の数で数値化されて勝負が…

去年のことと、あけましておめでとうございます

昨年はいろいろやったような気がします。メンタリストだいごさん曰く、年末年始になんとなく2018年をぼやんと一括りに振り返って、なんだかあっというまだったねとなるのがとてもメンタルに良くないらしいです。 なので細かい事も箇条書きにしてみます。こう…

AI化する集合知

「今のネット状況を見れば、多くの人が人工知能(AI)のようにパターン認識して善かあくかと即答しているようで、人間の方からAIに歩み寄り、劣化したかのように思えます」人間の本質はデジタルではなくアナログにあると私も思う。だから何かにつけて思い悩…

いい子ちゃん達の世界

今年たくさんサシ飲みを開催して印象的だったことの一つは、飲んでると「タバコもらっていいですか」って言われることが多かったことだ。みんな普段はタバコとか持ったこともないような顔をしながら生活している人達だったから意外だったというか、相互監視…

ダメだからダメ

同性愛はダメだからダメという保守。同性愛差別はダメだからダメというリベラル。どちらも「ダメだからダメ」つまり去勢が、まともな主体性のために必要だと主張している。僕は双方に、違うなあと思う。なぜなら、そもそも同性愛というのは、精神分析的に言…

マジョリティとマイノリティの優先度のようなもの

チケットボード関係の話を色々見ていて今更ながらに気付いたのだけど、僕の中にはマジョリティを優先させるべきという想いとマイノリティを救うべきという想いと両方が存在している。 たとえば、チケットボードであれば楽しみにしてライブに出かけて行って身…

後ろめたさの倫理学

ワールドカップ大躍進に日本中が湧く裏で、選外になった選手や活躍出来なかった選手がたくさんいます。headlines.yahoo.co.jp 何かを褒めることで傷つく人がいる。これって倫理的に振る舞おうという人が見落としている事が多いポイントなんではないかと思い…

2018年の豊富の行方

新年の抱負ってやつはえてして2月くらいにはもう何だったのかさえ忘れているものですが、めずらしく今年はけっこう達成出来た気がします。 僕が設定した新年の抱負は「夏くらいまで女の子とデートしまくる」という身もふたもないものだったけど、さりとてこ…

断絶の谷を住処にする

なんの話題であれ、この断絶の中間を彷徨い続けていこう。— meu (@meumeu69) August 9, 2018

炎上に参加しないようにするには

炎上は単に良くないけど、知らぬ間に参加していたりするのがやっかいです。炎上というのは当該環境におけるノリなので、根本的には環境を疑いノリに流されないことが大切なのですが、何が環境で何がノリなのかを毎回考えるのもなかなか大変です。 そんなこと…

他人を傷つけないようにするには

ツイッターやってて、誰も傷つけないツイートしたかったという話をみて、なるほどそれはいったいどういうものだろうと思いを馳せていた今日この頃です。しかし誰も傷つけない言動をするというのはなかなか不可能な事だと思います。それどころか単純にそこを…

第2第3の低能先生へ

はてなーの連中の頭の悪さは本当に救い難い(←ブクマ推奨) 正当な批判とイジメの間に境界線なんかないんだよ。正当な批判だってイジメになりうる。それを教えてくれたのが今回の事件でしょう。— kawango2525 (@nkawa2525) June 29, 2018 kyoumoe.hatenablog.c…

炎上にとりこまれる

arrow1953.hatenablog.com 先週からロシアでいよいよ始まったサッカーW杯。にわかサッカーファンの僕自身も非常に楽しみだったんですけども、今回は日本代表の応援をボイコット。 この「結果がよけりゃぜんぶオッケー!」みたいな空気に僕はひどくイラついて…

好きなものを整理する

あるメンタリストDaiGoさん曰く、幸せに暮らすためには好きなものを選ぶことが重要なのだそうだ。そしてそれ以外のものは極力排除して、生活の導線を整備して自分の行動が自動的に好きなものに向かうようにするのがいいそうだ。 僕が好きなものを思いつくま…

炎上に近づくと炎上が感染するらしい

日本代表とか日大とか炎上炎上な毎日ですが、炎上について。 この世界には、お腹が空いてる時に目の前に美味しそうなご飯があったら食べたくなるとか、かわいい女の子がいたら仲良くなりたいとか、そういったものと同類の生理的な強制力として、困っている人…

ハリルホジッチの解任は不可解とは言い切れない、という話

サッカー日本代表のハリル監督が解任されてあることないこと憶測が飛び交って大騒ぎになってます。 そもそもメキシコサッカーを指向している日本サッカー界がなんで極端に真逆の戦術をとるハリルを招聘してしまったのか。この問題はここに尽きるし、監督選考…

2018年1月~3月 飲みに行ったお店

もうすっかり反知性主義的な立ち位置へのコミットメントを深めているので今年は飲みに行った記憶しかありません。なので今年飲みに行ったお店くらいしか書くことがありません。なので粛々と書きます。 1/13 秋吉 池袋店 安定の焼き鳥店。安定の美味しさ。 ta…

心の闇

生い立ちに由来した僕の闇がなかなか深いことに改めて向き合うことになっている。闇を抱えていることによって見えてくるこの世界に対する視点を僕はなかなか気に入っていて、今となっては僕の長所になっているとさえ思っている。 しかし現実問題としてこれに…

特急かいじ195号 と LUNARIA

2017年の大晦日に東京から山梨へ帰省したわけなのですが、この時に乗った電車がたまたま特急かいじ195号でした。特急かいじ195号はかなり古いタイプのかいじで、年に数回だけ運行しているらしいです。それも2018年には完全に引退するらしく、大晦日の新宿駅…