読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【FF11】シーフの攻撃事情昨今

FF11ネタがつづきますがたぶんこれで最後

シーフの攻撃性能については僕が始めたLv75時代は「青龍にダンスで2000ダメージ」という格言があったものなのですが、まあそれはともかく当時はダンシングエッジという技で1000だせたらかなり強いシーフといえました。

時は西暦2016年、Lv119になったいま、シーフでもカンスト99999ダメージを出せるようになりました。
せっかくここまできたので、ログだけのせておこう。我が魂の記録です。


f:id:fujiriko59:20161207022648p:plain
f:id:fujiriko59:20161207022654p:plain
f:id:fujiriko59:20161207022658p:plain


エクゼン→ルドラ→エヴィ→ルドラの4連携黒闇〆でApex倒せます。
短剣はメインエーネアス/サポトゥワがソロの時は使いやすいですね。
PTで不意だまリキャごとな感じだったらメインヴァジュラが強いと思います。


まあ何言ってるか分からないと思うのですが、FF11についてはこれでお終い。
最後にトゥワ完成してからすっかりやり切った感がでてしまってますが、固定活動とかはちょこちょこ続けていこうかなと思いつつ、来年は仕事超頑張ろうと思っています。この世界には仕事と書いてFF11と読む文化圏もあったりするわけなのですが、そうではなくてリアル仕事の方ですので。

【FF11】最強短剣ぜんぶとったぞ!

FF11ネタが続きますが。

2006年のアトルガン時代くらいにFF11を始めたのですが、最初は黒魔道士で始めたのです。やっぱりファンタジー世界ですから魔法で敵を薙ぎ払うのがクールですし。

それで黒魔道士を快調にレベル上げしてたのですが、当時のFF11って魔法買うのも装備買うのにもギルが必要だったりでお金まじ重要でした。当時の初心者用の金策っていうと、街を出てすぐのところにたくさんいる蜂を倒してドロップする素材を売るっていうのが代表的だったんですね。

それで黒魔道士で杖で蜂を殴りまくって素材を取っていたわけですが、どうも調べてみるとシーフというジョブに敵のドロップが良くなるという特性がついているらしいのです。それでシーフのレベルをちょっと上げて蜂を狩ってみたのですが、もう黒魔道士で狩るのとは別次元の快適さだったんですよ。いちおうシーフは短剣アタッカージョブなので、黒魔道士で杖もってぶんなぐってるより遥かにさくさく蜂が狩れるんです。しかもドロップもいいという至れりつくせり。

そんなわけで来る日も来る日もシーフで蜂を狩っていて、気が付いたらすっかりシーフ大好きになっていて、それからずっとシーフをメインジョブとしてきました。


Lv75の時はシロッコククリっていう強い短剣を落とすモンスターが12時間以上間隔で風天候の時だけぽっぷするということで、ずーっと張り込み続けたりしました。このモンスターを何人もの人が取り合うのですから、今から考えるとこのゲームやばいんですが。それもよい思い出なのですが、そんな感じで僕の場合はシーフの装備にひたすら粘着しつづけるFF11だったのです。

ちなみにこのモンスターはHNMというけっこう強めな敵だったののですが、当時ソロ最強の赤魔道士のポイズンとかで毒状態にして、あとは毒のかけなおしをしつつ4時間くらい逃げつづけて毒で死ぬのを待つという、やっぱりちょっと頭おかしいやりかたで倒してました。



そして時は西暦2016年。当時はLv75キャップだったのですが、今はLv99+Itemレベル119という感じになっています。今のFF11ではRMEという武器群が頭ひとつぬけて強いです。


レリックウェポン
デュナミスというコンテンツで取れる素材を超大量に集めて作れる武器。Lv75時代はこれをやり続けて何年もかけて作る武器でした。

ミシックウェポン
アトルガンのコンテンツをコンプして、さらにコンテンツで取れるアレキサンドライトという素材を超大量に集めて作れる武器。Lv75時代は一般的なプレイヤーの懐事情だと集めるのに何十年もかかる計算だったので「アレキ終身刑」と呼ばれてました。

エンピリアンウェポン
アビセアエリアで取れる素材を集めて作る武器。この素材が競売では買えないうえに落とす敵がけっこう強かったので誰かにずーっと手伝ってもらわないと作れない武器でした。

イオニックウェポン
ギアスフェットのNMをすべて倒すと作れる武器。最近実装されたコンテンツですが、なかなか難易度が高いので上手い人を集めて攻略PTを組んで試行錯誤しながら攻略していかなければなりません。


これらの頭文字をとってRME+イオニックという感じで呼ばれているのですが、ついに短剣をコンプリートできました!


マンダウ(レリック)
f:id:fujiriko59:20161205113828p:plain

ヴァジュラ(ミシック)
f:id:fujiriko59:20161205113852p:plain

トゥワシュトラ(エンピリアン)
f:id:fujiriko59:20161205113845p:plain

エーネアス(イオニック)
f:id:fujiriko59:20161205113849p:plain


きたあああああああああああああああああ

【FF11】 ギアスフェット 醴泉島わりと少人数攻略

最近FF11をよくやっていて、おそらくFF11最後の大型コンテンツになりそうなギアスフェットの最後らへんの攻略を備忘録用に書いておきます。

Teles

構成

剣黒学風風白 (+シ)

作戦

  • 後衛が範囲をくらわないように#2などの段差を利用。段差利用は必須なので、後衛が食らうようなら必ずポジションを修正する。
  • 8・6・4・3・2・1割でソウル、泉、インビンの順でSPアビを使ってくる。
  • ソウルが来る際は迅速な魅了対策が求められるため、8割・3割になりそうなMBの前にはしっかり準備してからMBすること。
  • 8割の時は抗魅了薬、3割の時はシがいればラーセニー、シがいなければ盾が魅了されたらマナウォ使いつつマラソン。

MBはデス。学はインパクト、計をいれておくとちょと早くなる。

残り1割からSPアビ連打の発狂モード。2割の泉が来たら、風がボルスター、学が連環でMBメルトン。その後の連携でMBデス+闇計でスリップを入れる。 発狂中は静寂やらディアやらで削るのが難しいため、耐える。

風魔法は、ジオマレーズヴェックス、インデヘイストフォーカス

Zerde

構成

剣黒学学風風

作戦

  • 学は1人サポ黒でスタナー。
  • 沸かした直後に黒と学とで印スタン。
  • その後、風は最優先でジオランゴールを置く。(次のWSが来るまでに置かないとスタンがレジられます。すぐ来ます。)
  • スタナー学は疾風スタンで完封する。
  • 連携学は最初から連環使って連携を連打。長引く分だけスタンミス可能性高まるので速攻で倒す。

雷MB。

Vinipata

構成

剣黒学詩風白

作戦

風はマレーズフォーカスえんとらイン。

HP75%,50%,25%で明鏡止水を使ってくるので、常時明鏡止水状態にさせるのがポイント。

  • 開幕雑魚が枠のでナイトルマルカートララバイで寝かせる。
  • 剣はボスだけひきはなして削り開始。風は最初からボルスター。削り中は弱体をキープすること。
  • HP80%くらいまではガンガン削り、HP80%になったタイミングで羅刹だったら夜叉が来るまで待つ。
  • 夜叉が来たら削り再開。夜叉のまま明鏡を誘発できたら、学は連環使ってガンガン削り、明鏡中に次の明鏡まで持っていく。
  • そのまま最後まで削りきる。

詩人は技量を使って雑魚再ポップや起きた場合の再度寝かしに備えておく。

黒1の場合は黒にはそれなりな火力が求められます。 難しそうなら「剣白 黒黒学詩風」という感じの構成にすると一気に楽になります。さらに人を増やしたい場合は、黒を増やしてください。

後衛は範囲を食らわないようギリギリまで離れてください。(重要)

Schah

構成

剣白風 黒黒風風コ学

作戦

1PT攻略できてないので普通にやってます、、

Albumen

構成

剣白 黒黒学風詩コ

作戦

  • 1PT攻略できてないので普通にやります、、一度全滅するのが楽。
  • 連環中、学は溶解→核熱の3連携+気炎ファイア5をひたすら繰り返す。黒はMP補充しつつMBを入れていく。
  • チャージが尽きたら技量、コのランダムワイルドカードなのでチャージを補充しつつ、デスMBで削る。

  • 結構固いので速攻とはいきませんが、速攻で倒しきるイメージで削る。

  • 特にボルスター効果時間中にいかに削れるかが重要なため、全滅後、剣が雑魚からボスをひきはなしたら最初からフルテンポフルアビで削る。
  • スピンのヘイトリセットが来たら敵対行動は中断。フラフラすると事故らないまでも削りが遅くなります。

後衛は範囲を食らわないようギリギリまで離れてください。(重要)

Onychophora

構成

ナ獣風コ召 + ヒーラー役1名

作戦

  • 開幕アンリテグミナで削る。アンリ中、召はパッセージでミュインララバイ連打。
  • SPが切れたあとは、獣はセンシラで削る。召は加護を使ってミュインララバイをリキャ毎に使ってWSを完封。
  • ヒーラーはケアルができればなんでも。
  • HP50%以下になってからは土魔法詠唱から〜火魔法詠唱の間は回復するので注意。

獣は技量ランダムワイカをもらいつつふりしぼれ状態を出来るだけキープ。 召はあらかじめ猫呼んで加護を使っておく。

Erinys

構成

ナ獣風コ召 + ヒーラー役1名

作戦。

  • 沸いたらナはサークルブレード→センチネルなどで雑魚全てのタゲをとる。
  • 風とコの支援が完了したら、アンリテグミナで削る。アンリ中、召はパッセージでミュインララバイ連打。
  • ペットに雑魚の攻撃が集中すると簡単に落ちてしまうので、テグミナを確認したらナはインビンでタゲをとる。
  • SPが切れたあとは、獣はセンシラで削る。召はミュインララバイをリキャ毎に使ってWSを完封。
  • アンリ後も雑魚が残っていたら雑魚落ちるまでテグミナで削る。

ナはサポ忍で与TPを減らす。 コがディアを確実にキープしていくのが重要。

獣は技量ランダムワイカをもらいつつふりしぼれ状態を出来るだけキープ。 召はあらかじめ猫呼んで加護を使っておく。

東京メトロの駅乃みちかはどうして批判されてるのか

サブカル

アップデートされた東京メトロの女の子のイラストがエロくて公共の場にふさわしくないと批判されて、大変のようです。

www.j-cast.com


それでネットはこんな批判は理不尽だと大変盛り上がってるのですが、以下の記事に象徴されるように「これがダメならあれもダメだろ」というのがネットの人達の主な主張です。

kyoko-np.net


でもこれはそういう問題ではないのです。

「これがダメならあれもダメ」ロジックの中には、例えばこれがだめなら実在する女の子がイメージキャラクターやるのもダメだろというのを見かけますが、たとえば実在するAV女優が東京メトロのイメージガールになったらさすがにネットの人達もざわめきたつのではないでしょうか。

たとえば今回のイメージキャラクターが、全く同じ表情ファッションのエロゲのヒロインだったらどうでしょうか。ネットざわつきますよね。さすがにやりすぎなんじゃないかと。


これは2次元のイラストのまわりにある文脈の問題なのです。

イラストをいろいろみてきた僕らは、このキャラクターが性的なコンテンツと切り離されていると判断することも出来ますが、そうでない人たちからすると2次元のイラストはもっと大雑把にカテゴライズしているはずです。あるイラストは他の似たようなイラストの文脈を受け継いだ形で解釈されるのです。

そうだとしたときに、残念ながら僕らは2次元の女の子のイラストの周りにある文脈が全くクリーンなものだとはとても言えないのです。それは例えばエロゲで、例えばコミケです。ほとんど同じデザインのキャラクターがエロゲにがんがん出ていますし、エロ同人誌にガンガン出ているわけです。さらに言えば、本来性的なコンテンツとは関係ないはずキャラクターでさえも、性的コンテンツで二次利用しまくる文化がすっかり根付いてしまっているわけです。それもビッグサイトを借り切って、真昼間から、20万人とかが集うイベントでそういうものが大量に売買されているのが現状なのです。


なので、あのイラストをみて卑猥なイメージを連想してしまう人がいるのは、もうしょうがないです。そしてそういうイメージが連想可能であるということは、公共の場においてそれを拒否する権利もまたあるわけです。


オタクの人達は選択するべきでしょう。女の子のイラストの周りにある文脈を時間をかけてクリーンにする努力をする、つまりまずはエロゲ・エロ同人誌の類を買うことをやめるところから始めるか、もしくは今回のような批判を批判として受け止めるかです。

一方でエロ同人誌を買いまくって、もう一方でイラストを卑猥というのはけしからん、というのは通らないですよね。僕としては、後者の方向性で、ほどほどに自主規制しつつゆるくやってけばいいんじゃないかなと思うんですけどね。

AWS請求取得CLIコマンド

こんな感じ

aws cloudwatch get-metric-statistics --region us-east-1 --namespace "AWS/Billing" --metric-name "EstimatedCharges" --start-time "2016-08-08T00:00:00Z" --end-time "2016-08-08T23:00:00Z" --period 400 --statistics Maximum --dimensions Name=Currency,Value=USD

愛国主義的なイデオロギーが好きになれない理由

ナショナリズムの台頭といいますか、世界中で移民受け入れマジ勘弁、自国民の利益を最大限に考えよう的な動きが広がっていまして、日本でも在日問題などに端を発して、いわゆるネトウヨという人達中心にその考え方は大きくなってきていますね。

最近だとこの話題がありました。
hamusoku.com

これのコメントを見ても、やはり外国人が日本のお金を使うことは許されないという感じです。


たとえば日本が途上国やあるいは新興国の立場であったとすれば、日本人まじ頑張りましょうという話は分かる。まじ頑張って国を盛り上げていきましょう。


しかし現実では日本はすでに世界の中でもトップクラスの富を得ています。いわば1億総勝ち組状態です。

この状態においては、日本人だけが良くなる方法を追求するという言説ではむしろ国益を損ないます。力を持ってる人は持っていない人に対して再分配をしていくべきです。なぜならいつか必ず途上国との立場が肉薄、あるいは逆転する時が来るからです。グローバリゼーションの中で、世界間格差の縮小という動きは加速しています。この動きは止められません。特に昨今はテクノロジーと経済力が大きく相関していると思いますので、日本も他の国の最先端のテクノロジーの恩恵をつねに受け続けていかなければ衰退するだけなので、この流れを無視することはできません。

だから、日本の国益を考えるのであれば、ODAや移民受け入れなどを広く実施して、新興国・途上国、つまり自分たちよりも立場が下の人達と良好な関係を築いていくことが必要なのではないでしょうか。


というと日本にも格差があってそんな余裕ないですという話になるのかもしれませんが、自分たちが勝ち組であること、そしてそれはたまたま今この国がそうなっていてたまたまその国に生まれたからだけにすぎないということに、もう少し自覚的になるべきではないのかなと思います。

現在の世界観と世界平和戦略

いま世の中はなかなか大変なことになりかけている真っただ中。ISの台頭、イギリスのEU離脱問題、トランプ大統領問題など。世界全体が革命前夜の様相を呈していますね。

日本での炎上騒動みていたりしても、そろそろ民主主義を根本的に見直さないといけないのではなかろうかと思ったり思わなかったりするわけですが、まあどうなろうが世界的な「戦争」と「飢餓」を回避できれば御の字ではなかろうかと思うのです。

中東がまったく平定される気配がなかったり、アフリカでも武装勢力なんかがけっこう活発であったりして局所的には平和とは言い切れない状況ではあるのですが、全体的にみれば何百万何千万単位の人々が武装して殺しあうみたいな大規模な戦闘が明日明後日に起こる気配はないので、歴史的にみればかなり平和な時代と言えると思います。


いまこの平和な時代を作っているのは、アメリカでしょう。中東への対応なので色々と評判が悪かったりもするアメリカですが、さりとて真向からアメリカに刃向かって勝てるほどの武力を持っている勢力はなく、仮に勝てるとしても甚大な損害を被ることは明らかなので、アメリカが世界の警察のような立ち振る舞いをしている今の世界において、ちょっとやんちゃしてみようと思う合理的な理由がありません。

そのためアメリカが健全なうちは第3次世界大戦のようなものは起こらないでしょう。

これは逆に言うと、アメリカこそが現在の世界平和における最大のリスク要因ということになります。上述したような今の構造では、アメリカが機能不全に陥っただけで均衡が破れてしまいます。

いままでの歴史をふりかえってみると、一国がトップに君臨しつづけたためしなどないので、アメリカもいつかダメになる可能性はかなり高いです。そのため、アメリカ一国の下に世界平和がぶらさがっているような状態はかなり危険な状態であるといえます。たとえばトランプ氏が大統領になっただけでアメリカの戦略が変わってしまうかもしれませんし、アメリカが大恐慌に突入して軍事予算が捻出できなくなってしまったりするかもしれません。

そのため、この構造は変えていく必要があります。それも永久に持続可能なモデルにするべきです。


さて、アメリカによる世界警察モデルの代わりになるものですが、「自由経済により国家間の相互依存関係を密にする」というのが、世界平和のための一番現実的な戦略としてあげられます。継続的に戦争を抑止する構造として、今のところこれ以外はちょっと思いつかない。

戦争に勝っても負けても結果として経済状況が悪化する、という仕組みが作り上げられれば、戦争に対してのネガティブ要因が常に働くことになるので、戦争を行う合理的な理由が少なくなるはずです。


この国家間での自由経済を進めていく枠組みとしては、TPPなどはじめ、大まかにはグローバリゼーションという呼び名ですでに昨今話題ですが、先進国に住む人々にとっては雇用の流出など直接的には不利な要素が多いため、批判的な声もかなり大きいです。

特にこのモデルを昔から推進してきたEUですが、イギリスで国民投票にかけた結果離脱派多数という結果になってしまいました。


世界平和のために全世界を巻き込んだ自由経済を構築するためには、それによって不利な面が大きい先進国の譲歩が必要不可欠です。自分たちの富を後進国に与えなければなりません。

アニメ「東のエデン」でも有名な「ノブレスオブリージュ」というフランスの言葉があります。富を持つには相応の責任が伴う、という感じの言葉です。この考え方を現代に適用しようとすると、「階級のなくなった今の社会で何を言ってるんだ」という批判的な反応が多いようなのですが、世界に目を向けてみれば先進国と発展途上国との間には大きな経済格差がありますし、「みんな平等だし階級なんてないです」といってしまうのは現実に即していないというか、単に現状認識として間違ってるでしょう。

このノブレスオブリージュ自体は、そう立ち振る舞わなければならないといったものではなく、富める者に自然発生してくるものだと思います。今の文脈で言えば、自分の富を保持し続けるために、世界平和を維持していくには発展途上国への投資が必要そうだというのは、難しい発想ではないです。



さて、ここまではいいと思うのですが、ここからが困ってしまいます。話が国単位の関係になってくると、どうもこのノブレスオブリージュが上手く働かないようなのです。

イギリスのEU離脱問題をみてみると、どうも裕福層は残留を支持し、そうでない人は離脱を支持すた、という傾向のようです。すごくシンプルに考えると、裕福層にはノブレスオブリージュが働いて、貧困層には働いていない、というように見えます。

これは、本来裕福層であるはずの先進国の中で、さらに裕福層と貧困層が存在するという二重構造になってしまっているのが原因だと思います。現実には、先進国内の貧困層の生活レベルは発展途上国の平均よりかなり高いはずなのですが、経済格差というものは社会内部で相対的に認知されるため、生活レベルが高いけど社会的立場は貧困層という状況が生まれてしまい、このためにノブレスオブリージュが働かないと考えられます。


格差というものが相対的な価値判断でしかない以上、国家内部での格差問題を解消するのは容易なことではありません。経済が良くなってみんなでお金持ちになったとしても、そこには必ず格差が存在するからです。この国家内部での格差を解消するには国がお給料を全労働者に一律支給するしかないですが、そのモデルで経済を発展させていくのはさらに困難です。


さらに悪いことに、テレビやインターネットなどのメディアの登場により、民主主義が本来の意味で正しく機能し始めてしまいました。もともと直接的には一部の裕福層によって啓蒙・運営されていた政治に対して、一般的な国民が自分たちで考え、そして政策に対して直接的に影響を及ぼしてしまうことが可能になってきました。今回のイギリスの国民投票の例でいえば、EUが主導した難民受け入れは先進国としての責任を果たそうという行為ですが、それに対する反発の声がEU離脱という形でダイレクトに反映されてしまいました。(いまのところまだ政策として確定はしていないですが)


というところで、じゃあどうするのかというと手詰まり感がありますね。やっぱり戦争とかになったらマジ大変そうですし、食べ物も少なくなりますし、人同士が殺しあってありえない単位でばったばったと死んでしまいますし、なんとか戦争が起こらない仕組みが出来上がってほしいのですがね。

個人的には、東浩紀さんの一般意思2.0に書かれていた、「国民同士がコミュニケーションをとらなければ投票によって正しい結論が導かれる」というところに一抹の可能性はありそうな感じはします。「自分たち」で考えるのではなく、あらゆる雑音をシャットアウトして皆が「自分」で考えて結論を出すことが出来れば、戦争のない世界に向かっていくことができるのかもしれません。




驚きの長文になりました