読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩行者信号のある横断歩道を渡る時の危険度順位

交通事故には気をつけたい。
横断歩道を渡る時の危険度は以下のような順位になるかと思う。

1位 左右確認せずに赤信号を渡る。
2位 左右確認せずに青信号を渡る。
3位 左右確認して青信号を渡る。
4位 左右確認して赤信号を渡る。


左右確認せずに赤信号を渡る
これは普通に危険。死ねる。

左右確認せずに青信号を渡る & 左右確認して青信号を渡る
この両者にはあんまり差はない。そもそも左右の車は止まっているので。
青信号が危険なのは前後の車が動いている中で、車側がきっと止まってくれるだろうという期待の元でわたらなければならないので、事故る事故らないは左折or右折してくる運転手の手に委ねられる。あんまり歩道確認しないバカが来た場合、アンラッキーと諦めましょう。

左右確認して赤信号を渡る
一番安全。左右からは車は来ていない。前後の車は止まっている。


青信号には気をつけましょう。